気まぐれ爺さんの気ままな日々

ボケ防止のため、日々の出来事を書き綴ってみたいと思います。 目標 まず 1年間  週1回ペースでアップする。

佐田岬半島(串・与侈・三机)

佐田岬灯台への往路は宇和海側を、復路は瀬戸内側をめぐり帰ってきた。

まず串地区を
IMG_1759.jpg

瀬戸内側は道幅が狭く、海岸線は車で通ることができないので、またもとの道に戻ることになる。

そして与侈(よぼこり)地区へ
IMG_1762_201510191926344b4.jpg

それにしても半島の尾根には風車がたくさん設置されたものだ。
IMG_1764.jpg

そして半島の中ほどにあって、瀬戸内側で最も大きい町 三机地区です。
三机湾は大東亜戦争のとき、真珠湾にみたてて極秘の訓練をし、攻撃のとき9名が挺身決死隊として
先陣をきり散っていった。
その慰霊碑が須賀公園内にある。
IMG_0071.jpg

IMG_0070.jpg

美しい三机湾
IMG_0061.jpg

町の山手にある 長養寺
石垣が美しい。
IMG_0076.jpg

IMG_0079.jpg

また、塀がレンガなのもめずらしい。
IMG_0081.jpg

町は細い路地が碁盤の目のように張っている。
IMG_0089.jpg

IMG_0091.jpg

レトロな街並みをゆっくりと散策したいものだ。

ランキング登録しています。よろしくお願いします
↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 大洲情報へ
にほんブログ村   
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/10/19(月) 19:25:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<佐田岬半島(伊方原子力発電所) | ホーム | 佐田岬半島(正野地区)>>

コメント

二度と繰り返してはならない歴史

せい爺様

三机湾には、そういう歴史がありましたね。私も行ったことがあって、胸を痛めました。

今又、性懲りも無くあの悲劇を再現したいという策謀が大手を振って進められています。

三机湾の悲劇は、無かったことにしてはならないのです。私は声を大にして叫び続けます。
  1. 2015/10/19(月) 20:27:40 |
  2. URL |
  3. じゅん #CjR4k1/2
  4. [ 編集 ]

路地

せい爺様
おはよう御座います。

なにか路地の道幅が狭く、東京の下町の路地に似ているような
気がします。下町の路地は街の再開発で段々少なくなってきて
最近は見ることが少なくなりました。消防自動車が入れなくて
苦労するようです。
仮想真珠湾があったとは知りませんでした。そこでお亡くなり
になられた方もおられるのですね。

愛新覚羅
  1. 2015/10/20(火) 07:43:32 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

Re: 二度と繰り返してはならない歴史

じゅん様

 コメントありがとうございます。

 一党独裁政治はどうしようもないですね。

 国民ひとりひとりが真剣に考えなければならないのではと思います。
  1. 2015/10/20(火) 16:22:08 |
  2. URL |
  3. せい爺 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 路地

愛新覚羅様

 コメントありがとうございます。
 
 だんだんと無くなっていく路地裏風景もいいものです。
  1. 2015/10/20(火) 16:27:55 |
  2. URL |
  3. せい爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://795ji5oda.blog.fc2.com/tb.php/386-f9a66b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せい爺

Author:せい爺
会社を退職後、自由な時間を自由に過ごしています。日々の出来事を気ままに綴っていこうと思います。
そして、ときどき風景写真も

最新記事

最新コメント

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 大洲情報へ
にほんブログ村

2012年1月から

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (28)
菜園 (51)
風景 (365)
インドア (8)

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる