気まぐれ爺さんの気ままな日々

ボケ防止のため、日々の出来事を書き綴ってみたいと思います。 目標 まず 1年間  週1回ペースでアップする。

石垣の里(愛媛 愛南町)

愛南町外泊の石垣に魅せられて、一昨年に続いて再び行ってきました。

これだけ積み上げるのに、どれだけの労力がいっただろう。

先人の力はすごい。

ぜひ、後世に残してほしいものです。

地元の方もいろんなイベントをされています。

折しも節句を間近に、石雛(石に描いたおひな様)の展示がしてありました。

IMG_8810.jpg

IMG_8782.jpg

IMG_8785_20150324162626b05.jpg

IMG_8794.jpg

石垣の間にも石雛
IMG_8789.jpg

至る所に石雛
IMG_8793.jpg

遠くからも来られているのですね
IMG_8797.jpg

IMG_8803.jpg

屋敷神様 大漁と事業の繁栄の神様だそうです
IMG_8815.jpg

途中の山には山桜が咲いていましたよ
IMG_8817.jpg


ランキング登録しています。よろしくお願いします ↓  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 大洲情報へ
にほんブログ村   
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ
にほんブログ村
  1. 2015/03/24(火) 16:59:36|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<高茂岬(愛媛 愛南町) | ホーム | 一気に春が・・・>>

コメント

石垣

せい爺様
おはよう御座います。

お城ではなく民家なのですね。
高低差があって年寄りにはきつそうな立地です。
見かけは立派なのですが。

愛新覚羅
  1. 2015/03/25(水) 07:43:58 |
  2. URL |
  3. aishinkakura #-
  4. [ 編集 ]

せい爺様

涙が出ました。この風景、石雛の優しい表情。どれもころも、すっぽり丸ごと、永久保存にしていただきたいものばかり。

せめて、せい爺さんのように、こうやって画像で保存しておくことに大きな価値があると思います。
先人の知恵の深さに尊敬の念を抱くとともに、厳しく貧しい生活であったことが忍ばれ、不覚にも涙してしまいました。
  1. 2015/03/25(水) 08:21:10 |
  2. URL |
  3. じゅん #CjR4k1/2
  4. [ 編集 ]

Re: 石垣

愛新覚羅様

 コメントありがとうございます。

 昔の人はこの坂を、苦もなく上り下りされていたのですね。

 今でもこの地に住んで居られます。

 住めば都なんですよ。
  1. 2015/03/25(水) 17:23:30 |
  2. URL |
  3. せい爺 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

じゅん様

 コメントありがとうございます。

 日本の原風景はできる限り残しておきたいものですね。

 このような生活があったからこそ、現在の日本の姿があるのだと思います。
  1. 2015/03/25(水) 17:27:50 |
  2. URL |
  3. せい爺 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://795ji5oda.blog.fc2.com/tb.php/363-5beaecef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

せい爺

Author:せい爺
会社を退職後、自由な時間を自由に過ごしています。日々の出来事を気ままに綴っていこうと思います。
そして、ときどき風景写真も

最新記事

最新コメント

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 大洲情報へ
にほんブログ村

2012年1月から

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (28)
菜園 (51)
風景 (365)
インドア (8)

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる